一期一会の " 縁 "
出会い,キッカケを大切に

en-studio の “en” は“縁”の意味。一期一会のご縁(=出会い、キッカケ)を大切に考える。それが当店のコンセプトです。
そんな思いから誕生したen-studioは、ご縁をキッカケに過去を懐かしく思い返しつつも、未来への活力となる写真をお撮りしたい。
写真を見るたびにご家族の皆さまが心から喜んでいただける“キッカケ”のプレゼントをしていきたいと考えます。

オーナーのこだわりのプライベート空間だからこそ生まれるナチュラルなひとコマ

オーナーでもあるフォトグラファーの本房 哲治は、雑誌や広告にて幅広く活動するプロカメラマン。我が子の誕生をキッカケに子供の撮影する楽しさ。また、月日は光の様に一瞬で過ぎ去ってしまい子供の成長はしっかり写真として記録しないともったいない。と改めて写真の大切さを実感。今しか撮れない素敵な子ども達をもっと撮りたい。また、たくさんの子どもの大切な瞬間とご家族の自然な飾らない日常の “今” を大切に切り取りたい。と、もともと子ども好きの性格に拍車がかかり、撮影意欲にかられてついには、こども写真館を世田谷にオープンさせました。この、ご縁で撮影させて頂いたお写真が1年、3年、10年と月日を経て成人式の日にご家族みんなでお写真を見ながら当時を振り返り談笑する様子や、結婚式でエンスタジオで撮影したおもしろ写真が、会場を爆笑の渦を巻き起こす光景を想像しながら、楽しく丁寧にしっかりと記録させて頂きます。
オーナー自らデザイン・制作に携わった東京・世田谷区の三軒茶屋ハウススタジオは、手作りの温かみを感じさせるこだわりの空間。欧州のアンティーク家具や小物などに囲まれながら、七五三、お宮参り、誕生日、ハーフバースデイなど、今しか残せない大切な瞬間をおしゃれにしっかりと残します。
たっぷり2時間、完全予約制のプライベート空間だからこそ生まれるナチュラルなひとコマ。子どもたちの溢れる笑顔、笑い声に包まれながら、一緒に未来へのプレゼント創りができることを心から楽しみにお待ちしております。

Tetusji Honbou

 

PROFILE TETSUJI HONBOU

SUZUKI K に師事し、スタジオ勤務を経て独立。
東京で広告・雑誌を中心に活躍。
特に人物撮影を得意として、数々のCelebrity(タレント)を撮影。
2013年2月1日、東京・世田谷に自社フォトスタジオである「こども写真館 en-studio」をオープン。
en-studioで撮影されるすべての写真のクオリティを担保するため、後進の育成にも努めています。

en-studioが人気の理由

01ギャラリーを見ればわかる、沢山の実績と温かみのある自然な空気感があるプロの写真!

エンスタジオにお越し下さるお客様アンケートでダントツ1番に多いのが「ギャラリーを見て」のご来店。
数々のモデル・タレントの写真を撮影してきたフォトグラファー 本房哲治は、関東圏の広告・雑誌業界で活躍する実力派。ベビー&キッズ写真、七五三やお宮参り、お誕生日、家族写真など記念日における撮影時の構図や照明等の技術には高い定評があります。他にはないオリジナリティとテクニック。また大切な一瞬を見逃さない撮影をどうぞご期待ください。

撮影ギャラリーをみる

02お客様とのコミュニケーションを大事にします!

実はこの様な事情で、、、などご家族ならではの事情がある事も多々ございます。その様な時は事前にご相談下さい。可能な範囲でできるだけご要望にお応えしております。また、パパ&ママのご希望やご要望をしっかりとお聞きしてから本番に入ります。おかげさまでお客さまから信頼をいただき、紹介からさらに紹介でいらっしゃるケースが多いのもエンスタジオが人気の理由です。

03お子さまが緊張しない環境と場作りが上手!

完全予約制ですので、待ち時間もなく他のお子さまからの泣きの連鎖などがありません。普段と違う雰囲気に緊張してしまうお子さま、はしゃぎすぎるお子さまもご安心ください。お子様の様子をしっかり見ながら丸顔のやさしいカメラマンが絶妙な間合いで笑いを入れ、雰囲気を和ませながら素敵な笑顔を逃さず撮影。ご家族の方々も最後はついつい笑顔に包まれます!

04こだわり抜かれたスタジオの内装!

スタジオの内装には、かなりのコダワリがあります。床材はアンティークと相性がいい古板を使用。また、床材などはドイツ製で安全な自然塗料オスモカラーでコーティング。家具や小物などはイギリスやフランスのアンティーク品を揃えました。洗練された空間で大切な記念日をセンス溢れるカタチで残したい。そんな想いが詰まったスタジオです。

スタジオギャラリーをみる

スタジオギャラリー